kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

初心者におすすめ♪通勤チャットレディのメリット・デメリット

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

チャットレディについて調べていると「通勤型」「在宅型」と2通りの働き方が紹介されていると思います。

 

初心者におすすめなのは「通勤型」です。

 

理由としては

 

・通勤型にすると稼ぐためのノウハウを持ったスタッフが常在し、手厚いサポートをしてくれる

 

・環境もすべて整っているので、周辺機器などを自分で揃える必要がない

 

というのがあります。

 

チャットレディ事務所は、チャットレディ未経験でも安心して働ける環境を作ってくれているのです。

 

しかし「チャットレディの事務所ってどんなところかわからない」「自分に合うかわからない」と不安もありますよね。

 

この記事では、通勤チャットレディのメリット・デメリットを紹介していきますので、通勤チャットレディをお考えの方はぜひ、参考にしてみてください。

 

 

f:id:kana_0404:20200413121214j:plain

 

通勤チャットレディとは?

 

通勤チャットレディとは、その名の通り、事務所に通勤し働くチャットレディのことをいいます。

 

事務所はチャットレディとチャットレディサイトを繋ぐ代理店であり、ノウハウの伝授や部屋の貸し出しなど、手厚いサポートを行なってくれるところです。

 

お給料もチャットレディサイトから直接振り込まれるのではなく、代理店を通して振り込まれます。

 

通勤チャットレディのメリット

 

環境が整っている

 

事務所では、部屋パソコンの貸し出しなどチャットで必要なものすべてを無料で貸し出してくれます。

 

f:id:kana_0404:20200413121708p:plain

出典:https://www.instagram.com/p/BhtWJ9lFgU2/

 

お部屋はこのように可愛く作られているので、チャット中も女の子らしさを演出することができます。

 

他に提供してくれるものは

 

・ヘッドセット

・衣装

・シャワー室

・お菓子、ジュース

・布団

 

など、事務所によって異なりますがありとあらゆるものが無料で使えます。

 

手厚いサポートが受けられる

 

上でも書いたように、事務所には稼ぐためのノウハウを持ったスタッフが24時間常在しているので、いつでも相談ができます。

 

また、しつこいお客さんやアダルト強要をするお客さんに当たったときもすぐに駆けつけてくれるので、即座に問題解決が可能です。

 

実家暮らしでもチャットができる

 

実家暮らしや同棲をしているとなかなか好きなときにチャットができませんよね。

 

しかし、通勤型にすることでいつでもチャットをすることができます。

 

また、外でチャットをするのでパソコンに履歴が残る心配もなく、身バレ対策にもなります。

 

ストーカーから身を守ることができる

 

在宅でチャットをしているとうっかり個人情報が書いてあるものを映してしまったり、窓の外の風景から家が特定される可能性があります。

 

しかし、通勤型だとその心配がありません。

 

事務所の住所はホームページには載っておらず、女の子に直接電話かメールで伝えられるので、待ち伏せなどストーカー行為の心配もいりません。

 

プロフィール写真を可愛く撮ってくれる

 

事務所によっては、スタジオが用意されており、モデルのように写真を撮ってくれるところもあります。

 

また、写真の加工やサイズ調整も行ってくれるので、見栄えの良いプロフィール写真を作るこどができます。

 

通勤チャットレディのデメリット

 

近くにないと通えない

 

チャットレディ事務所は、各地にありますが繁華街など栄えた場所に多いので、離れた場所に住んでいると少し通いづらくなります。

 

交通費が出るところもあるので金銭面の心配いりませんが、人によっては少し不便かもしれません。

 

満室だと入れない

 

オフィスビルを貸し切っているような大きな事務所だと満室の心配はないですが、マンションの一室で運営しているような小さな事務所だと事前にシフトを提出するなど、時間調整をしなければ出勤できないところもあります。

 

報酬が低くなる

 

事務所を通して契約すると在宅で働くよりも報酬が1、2割低くなります。

 

事務所の設備はすべて無料で使えるといいましたが、正確には私たちの報酬から賄われているのです。

 

サポート設備代と考えると決して無駄ではないと思うので、通勤型でも損はないと思います。

 

悪質な事務所も存在する

 

中には風俗をすすめられる、給料が支払われないなど悪質な事務所も存在します。

 

悪質事務所に引っかからないためにも事前にネットの口コミをチェックしておくことが大切です。

 

ポケットワークなど大々的に広告をうっている事務所は、女の子の数が安定し、経営が安定している証拠なので、よく広告でみるところを選ぶというのも一つの手です。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

 

監視されている感じがする

 

事務所でチャットをするとスタッフが別室から、チャットを覗くことがあります。

 

待機中の表情やお客さんとの会話をお客さんに見えないようにチャットのメッセージ機能を使って指示してくることがあります。

 

「スタッフとはいえ第三者に見られるのは恥ずかしい」「自由にお話がしたい」という人にとってはやりづらいかもしれません。

 

 

実際に通勤してみた感想

 

私も通勤でチャットレディをしたことがあるのですが、個人的には在宅の方が自由度が高くやりやすかったです。

 

しかし、設備も揃っていますし、サポートも充実しているので、未経験の人は事務所でノウハウを学んで、慣れたら在宅という形を取るといいかもしれません。

 

サポートはありますが、ノルマはもちろん怒られることはありませんので(違反した場合、注意される可能性はありますが)、安心して通っていただければと思います。

 

事務所のスタッフさんは基本的にウェルカムな姿勢なのでとても優しく、誠実に接してくれます。

 

事務所に所属する以上報酬が在宅より低くなるなど多少不便な面もありますが、それ以上にサポートが充実していますし、怖いことはなにもないので安心して通ってもらえれば幸いです。