kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

チャットレディとは?仕事内容、メリットデメリットをご紹介!

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

今ある収入にプラスで収入が欲しいなと思ったことはありませんか?

 

アルバイトだと面接を受けたり、時間を縛られたりで副業にするにはちょっと面倒だなという方も多いと思います。

 

そこで、おすすめなのがチャットレディです。

 

チャットレディは、面接もなく、パソコンとインターネット環境があればおうちで自由な時間に働くことができます。

 

「興味はあるけど、チャットレディがどういうものかいまいちわからない」という方のためにチャットレディの仕事内容やメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:kana_0404:20200405143656j:plain

 

チャットレディとは?仕事内容について

 

チャットレディの仕事内容は、パソコンの画面越しで男性とお話しをする。

 

それだけです。

 

お顔や声出しの有無は自由です!

 

・顔も声も隠してタイピングで

・顔は隠して声だけ出す

・顔は出しでタイピング

・顔も声も出してお話しする

 

自分の好きなスタイルで働くことができます。

 

話の内容も自由です。

 

お客様に合わせてお話しをすればOK

 

他愛もない話からエロ話までなんでもできます。

 

面接やシフト提出もありません。

 

チャットレディサイトに登録をすれば、いつでも好きな時間帯に働くことができます。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

 

チャットレディのメリット

 

短時間で高収入を得られる

 

チャットレディの最大のメリットと言ったら、短時間で高収入を稼げることでしょう。

 

最大時給7500円になるところもあるので、かなり割りのいいお仕事です。

 

スキルや経験がなくてもこれだけ稼げるお仕事はなかなかないと思います。

 

在宅で働くことができる

 

個人的に好きなメリットはこれです。

 

通勤の手間が省けるだけでなく、人間関係で悩むこともありません。

 

普通にお仕事をしていたら、人間関係で苦労することがありますが、チャットレディはソロプレイなので、人間関係に悩まされることはありません。

 

バイトをするにもなんだかんだ人間関係ってついて回るので、人と関わりたくない、人間関係で悩みたくないという方はチャットレディを始めてみてはいかがでしょうか。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

好きな時間帯に働くことができる

 

チャットレディは、シフト提出やノルマがないので、自由に働くことができます。

 

仕事終わりの隙間時間休日のひまなときなど自分のタイミングで働きたいだけ働くことができます。

 

その代わり、コンスタントに稼ぎたい場合は、自己管理が必要です。

 

「今日は何人と話す」「いくら稼ぐ」というふうに目標設定をすると続けるのが楽しくなりそうですね。

 

直接会わずにお話しができる

 

チャットレディはインターネット版キャバクラなので、直接会ってお話しする必要がありません。

 

対面だとお酒を飲むのを強要されたり、身体を触られたり、ストーカー被害に遭ったりと危険な目に遭う可能性がありますが、チャットレディはそのような危険性がありません。

 

人見知りの人でも画面上なので、いくらか緊張も緩和されると思います。

 

話し相手ができる

 

チャットレディを続けていると常連のお客さんや気の合うお客さんができて、意外とあっという間に時間が過ぎることがあります。

 

慣れるまでは、緊張でどっと疲れるかもしれませんが、仲の良いお客さんができるといつの間にかチャットをするのが楽しみになっていきます。

 

年齢を気にせず働くことができる

 

チャットレディって若い子しかお客さんがつかないんじゃないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

私は現在31歳ですが、大学生から70近い方まで常連の方がいます。

 

若い男性でも年上が好きという方もいますし、年配の方ですと「若すぎる子はちょっと…」ということで30以上の女性を好む人もいます。

 

お客さんの好みはさまざまなので、年齢はあまり気にしなくても大丈夫です。

 

年齢が気になるという方は、オーバー30向けのマダムチャットというのもありますので、そちらで登録するのもいいかと思います。

 

チャットレディのデメリット

 

人に言いづらい

 

「お仕事何してるんですか?」と言われたときに「チャットレディ」とはちょっと言いづらいですよね。

 

家族や友達に相談がしにくい仕事でもあります。

 

仕事の愚痴を言えない苦しさはありますが、相談に乗ってくれるスタッフはいるので、チャットレディのことは、運営スタッフや事務所の人に相談しましょう。

 

下ネタをぶっこまれる

 

現実的なことをいうと、チャットレディにくるお客さんは8割アダルト目的です。

 

ノンアダルトサイトだろうと関係ありません。

 

急に下ネタをふってきたり、脱ぎをお願いしてきたりと節操がない人がほとんどです。

 

下ネタ耐性がない人は、精神的にきついかもしれませんが、経験によってうまく対応できるようになるので、先輩やスタッフに相談しながらかわしていきましょう。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

実際に稼げるようになるまで時間がかかる

 

いろいろなサイトに「最大時給7500円!!」などと高時給が掲げられていますが、あくまでも「最大」であり、実際にここまで稼いでいるのは超人気チャットレディだけです。

 

2年半続けている私でも時給3000円くらい。

 

しかも、時給3000円になるまでにたくさん稼働して、分給を上げてやっと3000円です。

 

ちなみにスタートは、時給2000円でした。

 

時給を上げるためにもたくさんお客さんにはいって、トーク力や対応力を磨いて続けることが必要となってきます。

 

必ずしも稼げるわけではない

 

チャットレディは確かに高時給を狙えますが、あくまでお客さんが来てくれたらの話。

 

いくら待機してもお客さんが来なければ時給は発生しません。

 

待ち損にならないためにも見た目やトーク力などお客さんに来てもらえるような努力が必要です。

 

精神的なストレスがかかる

 

チャットレディをやっているとアダルト目的のお客さんやネチネチ嫌味を言ってくるお客さんもいます。

 

慣れるまでは相当なストレスがかかるお仕事です。

 

それで脱落するチャットレディもたくさんいると思います。

 

私も辞めたり入ったりを繰り返しましたが、いまでは自分で精神をコントロールできるようになって、安定して続けられています。

 

顔バレや身バレの危険性がある

 

顔出しでしていると知り合いにバレたり、うっかり自分から個人情報を喋ってしまって身バレするという可能性もあります。

 

チャットレディは、顔出しの有無が選べるので、顔バレが怖いという方は、顔出しなしでの活動がおすすめです。

 

身バレは自分でいくらでも対策ができるので、キャラ設定をする、余計なことは話さないなど気を抜かないようしっかり気をつけていきましょう。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

 

「チャットレディをやってみたいけど、どのサイトが安全かわからない・・・」という方は、安全なチャットレディサイトの見分け方についても書いていますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

チャットレディは、メリット・デメリットを理解し、対策すれば素晴らしいお仕事!

 

チャットレディは、あまり馴染みがなく、人に言いづらいお仕事かもしれませんが、高時給、時間に縛られないなどメリットもたくさんあります。

 

デメリットにはきちんと対策をし、楽しいチャットレディライフを送れるよう心がけていきましょう。