kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

国がコロナウイルスのためにすべきことをフリーターが考えた

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

巷では、コロナウイルスが問題となっていますね。

 

今更ですが、記事にしてみようと思います。

 

どんな内容になるかというと、現実的、非現実的関係なく、国が今すべきことを世間知らずのフリーターが考える記事です。

 

ネットニュースやツイッターでは、毎日コロナウイルスに関する様々な情報が流れてきますが、それに対して感じることは人それぞれだと思います。

 

「この情報本当かな?」

 

「コロナ対策にはこうするのがいいんだ」

 

「コロナに便乗して変なやつが現れたなぁ…」

 

「また感染者だって、どこどこで初の感染者だって」

 

「国は一体なにをやっているんだ」

 

「自粛賛成」

 

「自粛やりすぎ」

 

などなど…

 

人の数だけ感想があると思います。

 

私も日々いろいろなことを感じるのですが、感じるからには、自分は「こうすべきだと思う」ってのが自然と芽生えるのです。

 

それが現実的なものか否かは置いといて…

 

国はたくさんのブーイングを受けているし、私も国の判断に色々と思うところはあるけど、実際、国も初めての事態でどうしていいかわからず大変だと思います。

 

海外ではタイのようにほぼ鎖国のような対策を取ってる国もあります。

日本よりもかなり厳しい対策なので参考にしてみましょう。

 

tomatoma-prof.com

 

 

f:id:kana_0404:20200304145926j:plain

コロナウイルスのために国が取るべき対策を世間知らずのフリーターが考えてみた

 

生活にただちに必要のない仕事はお休みする

 

色々なイベントが中止になったり、施設、学校がお休みになった現在、コロナウイルスの一番の温床は誰もが思う通り、満員電車だと思います。

 

満員電車って人と人が近いどころじゃない距離感で密接している。

 

イベントや施設、学校以上に人との接触度が高い場所です。

 

イベントや施設、学校をお休みしたって、満員電車で貰った菌を家に持ち帰って、結局、自宅待機している家族に移すかもしれない。

 

やはり、濃厚接触をなくさなければ、コロナウイルスの広がりは防げないと思います。

 

例えば、スーパー、病院、水道、電気、交通など生活に最低限必要なことに携わっている人だけ、今まで通り仕事をしてもらう。

 

そういう人たちのために公共交通機関を完全になくすのは難しいけど、通勤する人が減ればその分感染の確率も下げることができるし、仮に感染したとしても感染源をある程度絞ることができると思います。

 

家から職場が近い人は、公共交通機関を使わずに徒歩、車、自転車などで通勤するという方法もあります。

 

そういった個々の協力も含めたら、人の密集はだいぶ防ぐことができると思います。

 

例えば、専門学校の職員、質屋、出版社とか(例としてテキトーに挙げてるだけです…)はただちになくても困ることはありません。

 

そういう生活にただちに必要のない仕事を一切ストップさせるのです。

 

それだけで、一番の問題である満員電車が解決できると思います。

 

イベントは、一部自粛ではなく完全自粛する

 

色々なイベントの自粛が続いてますが「一部自粛」という中途半端な策をとっているところもありますね。

 

例えば、マラソン大会は一般の部だけ中止とか。

 

結局観客は集まるし、参加者に感染者がいれば広がりは防げないのだから、一部自粛する意味がよく理解できませんでした。

 

「気持ち程度に対策してるよ…」

 

そんな風に感じました。

 

コロナウイルスは、もはやそんな緩い対策では防げない強者。

 

実際、一般の部の参加を中止した熊本城マラソンでは、観客から感染者が出ているし、マラソンの開催自体がかなり危険行為だったと言えます。

 

中途半端に規制することで不公平感がでる

 

イベントが自粛になったことでそれを仕事としている人からは不満の声も挙がっています。

 

「イベントは人が集まるから中止しろというけど、自分たちはそれを仕事にしているし働けなくなるのは困るんですけど…

人が集まるからダメというなら満員電車はどうなるの?」

 

という風に。

 

本当にそうです。

 

イベント中止はしょうがないとしてもそれを仕事にしている人にとっては「じゃあ、満員電車は?」となります。

 

わかりやすく人が集まるイベントや施設がまっさきに自粛させられたけど、その他の仕事をしている人たちだって満員電車という人が密集する場所に行くんです、それも毎日。

 

そこを解決できなければ、このように部分的に規制された人たちから不満の声が挙がるのも無理はありません。

 

そういう意味でも、生活にただちに必要のないお仕事はお休みするべきだと思うのです。

 

結局はお金の問題か

 

f:id:kana_0404:20200304150158j:plain

 

こうやって意見を述べてみましたが、結局行き着く先はお金の問題なのではないかなと思いました。

 

コロナウイルスの広がりを防ぐ方法?そんなの簡単だよみんな家にいればいいんだよ」

 

そんなコジコジみたいな発想ができればいいけど、じゃあ、働かない間お金はどうするのか。

 

国がベーシックインカム的にくれればいいけど、国に日本国民全員を養うほどの財力があると思えないですしね。

 

武漢みたいに人がバタバタと倒れれば外出禁止もやむを得ないかもしれませんが、まだ日本はそこまで陥ってないですし、そう言った意味では緊急事態ではないのかもしれません。

 

今はやるかやられるか状態なので、個人でできる対策をしっかりやるのみだと思います。

 

ネットの情報に惑わされず、手洗い、うがい、アルコール消毒、不要不急の外出を控えるなどの基本的なことを淡々とやるのみです。