kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

セックスレス解消までの道のり〜レス解消に必要なもの〜

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

恋人たちにとってセックスレスは、非常に深刻な問題。

 

今までラブラブだったのが嘘のように、セックスレスひとつで関係が崩壊していきます。

 

セックスレスって一体なにが問題なんでしょう?

 

私がたどり着いた答えは、シンプルに「慣れ」

 

付き合いが長くなってくると相手の存在が当たり前になり、セックスに対するワクワク感も無くなってくる。

 

性欲がないわけではないんだけど「彼(彼女)とならいいや」「たまには違う人とセックスがしたいなぁー」そんなこんなで徐々に機会が減っていきます…

 

でも、彼(彼女)のことは好き…

 

裏切り行為は許されない。

 

彼(彼女)との関係は継続していきたいし、むしろより良いものにしたい。

 

そう思ながら悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

私もそうだったのですが、さまざまな困難を乗り越えてセックスレスを解消することができました。

 

 

f:id:kana_0404:20151014160620j:plain

 

セックスレス解消にあたって必要なもの

 

セックスレスを解消するにあたって、必要なものがあります。

 

それは、2人の歩み寄りです。

 

セックスレスは1人の問題じゃない。

 

片方だけが頑張っても空回りで終わる。

 

大抵レスに不満を持っている方が頑張ると思うけど、間違ったやり方だったり、余計に相手の気分を下げるやり方だったりしてうまくいくことがない。

 

お互いの歩み寄りがあるからこそ解消できるものなのです。

 

セックスレス解消までの道のり

 

第一段階:話し合い

 

そもそも私たちは、1Kの狭いお部屋で2人で暮らしていたのです。

 

いくら相手のことが好きで、居心地がよくてもたまには1人になりたいですよね。

 

私も1人になれないストレスはありましたが、性欲に影響を及ぼすことはありませんでした。

 

しかし、彼の方は影響があったみたいで徐々に断られることが多くなりました。

 

すると今度は、私の方がイライラしちゃって徐々に2人の関係も険悪に…

 

セックスに関する喧嘩も増えてきたので、一度きちんと話し合いをすることにしました。

 

幸い、彼も真剣に考えてくれたので、本音を交えながらきちんと話し合うことができました。

 

私の気持ち

 

したい(それだけ)

 

彼の気持ち

 

正直性欲が沸かない

 

私だから沸かないのか、ほかの人だったら沸くのか、それもわからない

 

仕事のことでとにかく疲れている(うつ気味)

 

1人の時間が欲しい

 

私のことは好き

 

関係は続けたいから努力する

 

という感じでした。

 

ここで初めて、彼の性欲が衰退していることを知ります。

 

「性欲が沸かない」と言われたときはショックでした。

 

第二段階:いざ、実践!!

 

彼も努力するって言ってくれたし、次から期待していいよね!!

 

話し合いがうまくいったことで、私は期待に胸を膨らませていたのですが…

 

いざ、してみようとすると彼の方が機能しない。

 

私が思っていたほど単純ではなかったし、深刻な問題でした。

 

一応行動に移そうと努力してくれたんだから、怒ってはいけないと思ったのですが、機能しなかったショックもあり、不貞腐れてしまいました。

 

彼の方は焦りとプレッシャーで余計にセックスが億劫になるし、怖くなる。

 

私の方は「待ってあげなきゃ」「したい…」の葛藤で情緒不安定になり、喧嘩も増えていきました。

 

第三段階:別れ話

 

ある日、家で彼の帰りを待っていると唐突にメッセージが送られてきました。

 

「今日は大事な話があるので、起きていてください。」

 

敬語だし、深刻だし嫌な予感…

 

彼が帰ってくるなり「ただいま」というけど、明らかに申し訳なさそうなテンション…

 

「あ、これ別れ話ばい」

 

私は一発で悟りました。

 

案の定別れ話をされたわけですが、私は別れたくなかったし、彼の方も泣いていた。

 

泣くくらいだし、きっと私のことが嫌いになったわけではない。

 

なにかいい方法はないかなーと思いついたのが「別居」でした。

 

別居って引っ越しとか手続きが大変だし、余計に気持ちが離れるかも…という不安もありましたが、彼との関係を続けるためなので、思い切りました。

 

最初、彼は不安そうでしたが、日に日に前向きに考えてくれるようになって「アパートの更新も近いし、ちょうどいいかもね」ってことで、なんとか別居で解決する方向へ。

 

晴れて別居することになりました。

 

第四段階:別居

 

晴れて別居することになった私たちは、彼の方は新しいマンション、私は実家にそれぞれ引っ越しました。

 

それからは、週一で私が彼のマンションに泊まりに行く形になったのですが、彼も私が恋しくなり始めたのか、電話もよくするようになり、彼の方から「会いたいねー」と言ってくれるようになりました。

 

仲も修復していき、自然な流れでセックスも週一でするようになりました。

 

特にほかの努力はしていません。

 

別居しただけですごいことがあっさり進んだように感じるけど、本当に別居した途端変わりました。

 

お互いの必要性がわかって、今まで以上にお互いを大切にすることができるようになったと思うし、「週一でしか会えない」というのも会うのが楽しみのひとつになるので、新鮮な気持ちで会うことができます。

 

彼の性格も以前より明るくなったし、喧嘩も減ったし、前より私のことを大事にしてくれている感じがします。

 

別居することでセックスだけではなく、いろいろな面でいい影響を及ぼしました。

 

色仕掛けよりも気持ちが大事

 

セックスレスの解消法はたくさん世に出回っているけど、セクシーな下着を身につけるとか表面的なことではなく、心の歩み寄りが一番大事だなと思いました。

 

私もきちんと話し合いをするまでは無理やり迫ってみたり、ネットでセクシーな下着を探して「これどう?」と聞いてみたりしましたが、逆に心を閉ざされるというか、距離を感じたので、むしろ逆効果でした。

 

気持ちあってのセックスなので、気持ちが乗らなければ意味がない。

 

その気持ちっていうのは、性欲の類いじゃなくて相手を思う気持ち。

 

私たちの場合もお互いに「このままではいけないな」と思って物理的に距離を置く決断ができたから、関係を修復することができたと思います。