kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

【自分に勝つ】煩悩に負けない5つの方法。

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

ブログで収入を得るために、ブログを継続するために日々、努力を継続する方法を研究している私です。

 

今回は「煩悩に負けない方法」を書いていきます。

 

何かを成功させたいとき、継続したいとき、余計な考えが頭の中に入ってきて邪魔をしてくることがあります。

 

私の場合だと、ブログ書かなきゃなのになかなか行動に移せない→ちょっとだけYouTubeみてからにしよう→結局やらない…

という感じです。

 

そこで、そんな余計な感情に負けて、うまく行動できなかったとき、すごく自分を責めて落ち込みます…

 

これって、すべて「煩悩」のせいなんですよね。

 

煩悩はさまざまな弊害をもたらします。

 

煩悩に邪魔され、間違った道をいかないためにも、煩悩に負けない強さを持っていたいものです。

 

この記事は「心を整える 8つの脳開発プログラム」という本を自分なりにまとめて書いているものです。

 

 

f:id:kana_0404:20200222164233j:plain

 

煩悩とは

 

心身にまといつき心をかき乱す、一切の妄念・欲望

 

脳科学的にいうと、原始脳という怒り、悲しみ、恐怖などの感情をつかさどる脳からきているものです。

 

この原始脳をコントロールできるようになると、煩悩に負けない人間になることができるので、その方法をこれから書いていきます。

 

煩悩に負けない5つの方法。

 

なんでも鵜呑みにしない

 

人間が何かを鵜呑みにするとき、それはすべて原始脳(感情が生まれる脳)にぴったり当てはまっているからなんです。

 

例えば、喫煙者が「タバコは、イライラを解消できるからいいものだ」と言ったりすることです。

 

タバコでイライラを解消できるのは、ニコチンが不足しているところに、ニコチンを補うことでイライラを解消しているので、根本的なイライラの解消にはなっていません。

 

しかし、喫煙者はそれを自分の都合のいいように解釈し、タバコを吸うことを肯定しています。

 

こんな風に自分に都合のいいことを鵜呑みにしてしまうといい結果が得られません。

 

妄想に支配されない

 

妄想は自分に都合のいい世界を作り上げるものなので、妄想を繰り返すと現実と妄想の区別がつかなくなり、正しい判断ができなくなります。

 

例えば、あの人は自分の悪口を言っていると考えだしたら、相手は何も言っていないのに、勝手に攻撃的な態度になり、関係がこじれしまうという。

 

このように自分の思い込みで関係を悪くすることになり、嫌な思いをします。

 

ネガティブな言葉を使わない

 

ネガティブな言葉は、まさに原始脳から来ていて、とても感情的なものです。

 

ネガティブな言葉を発すれば発するほど、自己暗示がかかり、だんだんと脳が支配されていきます。

 

例えば私の場合だと、以前、ブログをやっていたときは「ブログで稼ぐのは無理だ」「きっとまた続かない」と思っていたのですが、そう思っているうちに本当にブログをやめてしまいました。

 

思考は現実になるので、口にするのも控えるべきです。

 

行動を管理する

 

煩悩に負けずに行動できたことで、達成感が生まれて、気分がよくなります。

 

すると、煩悩に負けない行動をとることが楽しくなり、次も同じように行動できるようになるという良循環が生まれます。

 

私の場合だと、ブログを書くために重い腰をあげるのですが、一度作業に取り掛かると案外進むものです。

 

一日のうちにブログを書き終えることができると達成感も生まれ、また次も同じように行動に移すことができます。

 

重い腰を上げる、一歩を踏み出すということが難しいですが、あまり完璧を求めず、軽い気持ちで取り組むことが大切です。

 

一歩踏み出す勇気が欲しい方はこちらの記事も読んでみてください。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

 

今を生きる!!

 

過去や未来に囚われて行動ができないということはありませんか?

 

「過去にこんな失敗をしたから、きっとまたダメだ」

 

「失敗して、将来借金まみれになったらどうしよう…」

 

このような不安も煩悩からきていて、現実とはまったく関係のないものなのです。

 

今を明るく楽しく生きることが、やる気につながります。

 

思い込みをするのであれば、せっかくなので、いい思い込みをしたほうがいいですよね。

 

そのためにも日々勉強し、正しい知識を蓄え、不安などの無駄な感情をなくすための努力が必要となります。

 

要は、余計なことを考えず、常に勉強し、行動に移せということ

 

自分のやりたいこと、知りたいことについて正しい知識を身につければ、自然と不安も消え、前向きな気持ちで行動できるようになります。

 

不安になるくらいなら勉強!情報収集!

 

「勉強しないから不安になる。不安になるから行動できない。」

 

これを解消するには、まず勉強です。

 

もっといえば、行動しながら勉強するのがベスト。

 

わからないことが出てきたときに、攻略しながら進めるのは楽しい。

 

何事もゲーム感覚で進めるようになるといいですね。