kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

突然キレる彼女の心理と対処法。女性の怒りはポイント制。

こんにちは、kaho(kaho|ブロガーの軌跡 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

女性と付き合ったことがある人は、彼女が突然キレる、些細な喧嘩なのにいつまでも怒っているなどということは、一度は経験したことがあると思います。

 

ちょっとしたことなのにすごく怒られたり、いつまでも機嫌を直してくれなかったりすると、ちょっと困ってしまいますよね。

 

この記事では、なぜ、女性はちょっとしたことですぐキレるのか、彼女がいつまでも怒っているときどう対処すればいいのかなどを書いていきたいと思います。

 

女性が突然キレるのには訳があるので、女性の心理を知ることで、今より平穏に付き合うことができるようになります。

 

f:id:kana_0404:20200216115512j:plain

 

 

女性の怒りはポイント制。積み重なりでキレる。

 

本当のことを言うと、女性は突然キレているわけではないのです。

 

小さいことがいろいろと積み重なって、怒りの感情が溢れ出してキレているのです。

 

よく「女性は察して欲しい生き物、男性は説明して欲しい生き物」といいますが、日頃から女性が出しているサインに男性が気づけていないだけなんですね。

 

男性側からしたら「突然」でも、女性側からしたら「あの時も、この時も…」という感じなのです。

 

なぜ、その時言わないのか。

 

女性と喧嘩になると「だってあのときもさ、このときもさ」と過去を持ち出されることはよくあると思います。

 

男性側からすると「じゃあ、その時言って」「え、あの時も本当は怒ってたの?」という感じになると思います。

 

なぜそのとき言わないのか?

 

やはり一緒にいるときは、心地よい時間を過ごしたいから、あなたの言動に違和感を覚えてもその場は「まあ、いいか。」とやり過ごしてしまうのです。

 

しかし、心の中には確実に怒りが芽生えているので、少しでも気付いて欲しいと思って小さな「怒りサイン」を出しています。

 

そこであなたが気づけるか気づけないかで、今後彼女がキレるかキレないかが左右されるのです。

 

普段から彼女の言動を気にかけることが大切。

 

私の身近にいるカップルがちょうど喧嘩をしていたので、サンプルとして、少し話に出していきたいと思います。

 

そのカップルは、セックスのことで喧嘩になっていました。

 

彼氏の方はしたい。彼女はそこまでしたくない。

 

喧嘩になった日も彼氏の方はしたかったけど、彼女に拒否られて喧嘩になってしまったそうです。

 

彼氏の方は悪かったなと思って、帰ってから謝りのLINEを送ったそうなのですが、それから五日間ほど音信不通になってしまったそうです。

 

私は、彼氏の方から相談を受けていたのですが「きっと他にも原因があるだろうな」と思って、他に思い当たることはないか聞いてみました。

 

すると

 

①彼女から「ヤリモクで付き合ってると思った」と言われたことがある

 

②彼女から「男はセックスがゴールなんだよ」と言われたことがある

 

③セックスを拒否られたときに機嫌を損ねて、寝たり帰ったりしていた

 

④口でして欲しいと言ったことがある

 

①②の段階で結構怒りサインを出しているように思いますが、彼氏の方はあまり気にしていなかったようです。

 

①②の怒りサインがあったにも関わらず、③④のような行動を彼氏側が繰り返したため、彼女の怒りも耐えられなくなったのでしょう。

 

この男性は、一応怒りサインに気付いていましたし、同じように気づける男性はそれなりにいると思いますが、なかなか重く受け止めて、誠実に向き合える男性はいません。

 

女性の言動を普段から気にかけ「この子には、こういうことを言ったり、したりしない方がいいな」というのを気付くだけではなく、実際に行動で示してあげることが大切です。

 

彼女を怒らせてしまったときの対処法

 

その日のことだけでなく、過去の過ちも謝罪する

 

女性の怒りは積み重なりから来ているので、そのときのことだけでなく、過去の思い当たることすべてを謝罪します。

 

彼女の中でたまったものを理解してあげるだけで、ちゃんと自分のことをみていてくれたんだと安心感が生まれ、彼女の怒りも徐々に鎮まっていきます。

 

言いたいことは言わせる

 

喧嘩をきっかけに彼女の方も言いたいことが言いやすくなると思います。

 

もし彼女にスイッチが入ったら、言いたいことは全部言わせてあげます。

 

言いたいを言えると彼女もスッキリして、徐々に怒りを鎮めることができます。

 

行動を改善する

 

仲直りしてそれで終わりではありません。

 

喧嘩をきっかけにきちんと行動を改善することが大切です。

 

例に挙げた男性であれば、

 

・セックスを拒否されても寝たり帰ったりせず、変わらない態度で接する

 

・好きだということを気持ち、行動で伝えるようにする

 

など

 

女性は気にかけて欲しい生き物

 

女性は、理屈でわかりあいたいというよりも自分のことを気にかけてくれる、見てくれるというところに愛情を感じます。

 

自分の怒りサインにも気付いてくれない、行動も改めてくれないでは「この人は、本当に私のことが好きなのだろうか?」と不信感が募ります。

 

女性は、一度怒りが爆発するとなかなか心を開いてくれませんので、怒らせてしまった場合には、時間をかけて愛情を伝えるしかありません。