kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

任意整理のメリット・デメリット。任意整理の流れとともに説明します。

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

私には借金があります。

 

クレジットカード二枚分で50万ほど。

 

しかも、リボ払い地獄なので「いつまでたっても返し終わらない」「利息が増えて無駄なお金を払っている」状態です。

 

毎月の返済額を「あとからリボ払い」にして、最小限にして返していたのですが、だんだんと先の見えない返済に不安を覚えるようになりました。

 

よくテレビCMなどて「借金の過払い金」とか「払い過ぎだ分が返ってくる」みたいなのやってるじゃないですか。

 

あれをみて「自分の借金もどうにかしたい」と思うようになりました。

 

そこで、ネットでいろいろ探してみつけたのが「任意整理」という手段です。

 

やってみた結果からいうと、月々の出費が減った&支払いに終わりがみえるようになったので、精神的にゆとりができました。

 

始めは、こういうのに頼るのに抵抗がありましたが、今では「やってよかった」と思えるので、私と同じように支払いに困っている人は「任意整理」という手もありかもしれません。

 

この記事は、

 

・借金で困っている人

・任意整理をしたいけど、どんなものかわからない、不安、任意整理のことを知りたい

 

という人に向けて書いています。

 

 

f:id:kana_0404:20200123174836j:plain

任意整理とは?

 

任意整理とは、貸金業者と交渉して債務額全体を減らしたり、月々の返済額を減らすことで、現在の支払いよりも負担を軽くする手続きです。

 

弁護士が代理人の場合、依頼者の方と毎月支払いに回せる金額について協議し、業者と和解交渉をしていきます。

 

和解交渉は、自己破産や個人再生などのように裁判所を通す手続きではなく、利息制限法の利率で計算し直した負債額について、貸金業者と、利息のカットや分割回数について交渉し、今後の返済計画を話し合いで決めていきます。

 引用:任意整理とは?~メリット・デメリット~ | 弁護士法人 法律事務所ホームワン



金利をカットし、元本のみを数年程度で返済する内容の和解を弁護士等を通して貸金業者と結ぶ

 

・和解内容に従って返済をすることにより、借金を整理することができる

 

・これまで払ってきた利息やこれから払う利息をカットし、そのまま返済を続けるよりも実際に返済する金額を減らすことができる

 

・任意整理の和解交渉は弁護士や司法書士代理人となって行うため、貸金業者と直接やりとりする必要がない

 

任意整理の流れ

 

❶法律事務所のサイトに設けられている「任意整理シミュレーション」を行う。

 

ネットで「任意整理 シミュレーション」と検索すると、いろいろな法律事務所のサイトが出てくるので、そこで大まかな月々の返済額をシミュレーションします。

 

結果を見る際に電話番号、メールアドレスの記入が必要

 

❷法律事務所から記入した電話番号に電話がかかってきて、具体的な借金の内容(何社から借金をしているか、それぞれいくらくらい借金があるか等)を聞かれたり、具体的な返済の提案を出される(私の場合、月に2万の返済で収まりそうと言われた)

 

❸任意整理をすることが決まったら、より詳しい情報を聞かれました。

 

・借金をしているクレジットカード会社

・借りてる金額

・何に使ったか

・いつごろからそのカードを使っているか

・ほかに借金はないか

・任意整理するクレジットカードを携帯などの支払いに使っていれば、引き落とし先を変えるよう指示

 

など

 

❹任意整理ができそうと判断されたら、月の返済額を改めて提示され、後日任意整理をする手続きの書類が送られてきます。

 

私は、実家暮らしなので家族に任意整理することを知られたくなかったのですが、その辺もきちんと配慮してくださいました。

 

送り主が法律事務所とわからぬように個人名で送られてきます。

 

❺契約書が届いたら、契約内容を確認し、必要事項を記入し、返送。

法律事務所の方で確認がとれたら、任意整理の手続きが完了です。

 

❻後日、専用の管理サイトがメールで送られてきて、そのサイトから月々の支払う金額やお金の振り込み先、和解状況の進捗などが確認できるようになります。

 

❼任意整理の手続きが完了した月からクレジットカード会社からの催促が止まりました。

これからは、法律事務所を通して返済していきます。

 

❽支払いは、私の場合、始めの月は1万7千円、それ以降は月に2万ずつ支払っています。

始めの5ヶ月分の支払いは、事務所費用として、それ以降の支払いは、債権者への返済に充てられるよう設定されました。

 

すべての流れが電話でできたので、私は事務所に出向く必要がありませんでした。

 

すべて電話で手続きができてしまったので便利ですし、意外とあっけなかったです。

 

任意整理をした結果、月々の支払い金額の変化はどうなったか

 

私は、クレジットカード会社2社から借金をしており、月々の支払いがそれぞれ約5万と約2万だったのですが、任意整理をした現在は、2社合わせて2万の返済になりました。

 

7万→2万

 

この差はかなり大きいです。

 

任意整理のメリット・デメリット

 

メリット

 

月々の支払いが楽になる

 

これは一番のメリットであり、一番の目的であります。

 

今まで利息を合わせて、支払ってきたものが、何分の一にもなります。

 

私は、上にも書きましたが、7万→2万まで減りました。

 

利息をカットできる

 

利息をカットし、長期分割で返済することができます。

 

これにより支払い額が減る。

 
支払いに終わりが見えてくる

 

普通に毎月払っていたら、いつになるかわからない支払いにも終わりが見えてきます。

 

支払いに終わりが見えないと利息も増えますし、終わりが見えるのと見えないのとでは、支払う額と精神的ゆとりが違います。

 

自分で交渉する必要がない

 

債権者との和解交渉は、すべて司法書士または弁護士が行なってくれるので、自分は債権者と話をする必要がありません。

 

裁判所が関わらないため手続きが簡単

 

裁判所を通さずに債権者と任意交渉をします。

 

書類なども特別用意する必要がないため、裁判所での手続きがある自己破産や個人再生に比べて手続きが簡単です。

 

整理したくない債権者(クレジットカードなど)は外すことも可

 

私は、始め3社の任意整理を考えていたのですが、クレジットカード払いしかできないWi-Fiを契約していたので、ひとつは支払い用として残しておきました。

 

いずれ、そのカードも使えなくなる可能性があると司法書士の方から言われましたが、半年経った今のところはまだ使えています。

 

新たな借金が増えない

 

任意整理をするとクレジットカードの新規登録、借入ができなくなります。

 

任意整理をすることによって自分への戒め、今後お金を計画的に使うための訓練にもなります。

 

家族、職場にバレずに手続きができる

 

任意整理をするにあたって、家族や職場になんらかの確認や連絡が行くことがありません。

 

上にも書いた通り、手続きの書類なども送り主が法律事務所とわからないように個人名で届くので、家族と住んでいても知られずに済みます。

 

デメリット

ブラックリスト入りする

 

信用情報機関に情報登録され、借入が約5年間できなくなります。

 

クレジットカードの新規登録などもできません。

 

自己破産や個人再生に比べ、債務を減額する効果が低い。

 

私はわりと少額な方だったので、任意整理で十分でしたが、多額だと自己破産や個人再生の方がいいかもしれません。

 

最近は、和解条件が厳しい業者が増えている

 

借入期間中に何度も支払いが滞ったり、借入期間が短期間の場合は、任意整理に応じてくれない場合もあります。

 

収入がない人は利用できない

 

任意整理をすれば、月々の返済は楽になりますが、返済をするための手続きなので、当然収入がなければ利用できません。

 

ちなみに私は月に10数万の収入しかないフリーターですが、利用することができたので、少なくともバイトをする必要があります。

 

メリットはたくさんありますが、今後借入ができない、クレジットカードを作れないなど大きなデメリットもあります。

 

任意整理をする際は、その辺のデメリットを覚悟して利用する必要があります。

 

一番は、任意整理をしなければいけないほど借金をしないこと。

 

リボ払い地獄の怖さ

 

ここ数年でリボ払い地獄の怖さを身をもって知りました。

 

お金に余裕があるときは自分には無縁なものだと思っていましたが、お金に余裕がなくなるとついつい手を出してしまいます…

 

やむを得なく一度だけ使うならまだしも生活のために毎月当たり前のように使うようになったら終わりです。

 

知らないうちに支払い期間が伸びていって、多額の利息を払うはめになってしまいます。

 

「リボ払いの手があるから…」なんて思ってはいけません。

 

リボ払いにしないといけなくなるくらいなら、我慢、節約です。

 

任意整理をしてみた感想

 

法律事務所にお世話になるのなんて初めてなので、初めは緊張しましたが、聞かれたことを答えるだけで、あとはすべて事務所の方がやってくださいましたので、なにも難しいことはありませんでした。

 

でも、逆に言えばすべてお任せすることになるので、不安な部分も正直あります。

 

しかし、契約書もおかしな点はありませんでしたし、わからないことは聞けば教えてくれるので、今のところ問題なく進んでいます。

 

もうクレジットカードは使わない。リボ払いは絶対に!!

 

任意整理をして、月々の支払いが楽になったので、結果的にはよかったと思います。

 

このまま支払い続けていたら、月々の出費もかさむし、利息も増えて、支払い期間も長引いてでいいことなんて何もありません。

 

クレジットカードは使えなくなるし、新たに登録もできなくなってしまいましたが、今後借金もしなくなるし、自分への戒めにもなるのでちょうどよかったかなと思います。

 

私みたいな人間は、またクレジットカードが使えるようになっても同じことを繰り返すと思うので…笑

 

現金払いを徹底するのに切り替えます!!