kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

「不幸」を「幸」にする魔法の思考法。

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

あなたは幸せですか?

 

幸せの定義って人それぞれだと思うけど、小さいことで「幸せ」って思えることってすごく大事だなぁーと思いました。

 

私は、結構自分は不幸だなって思っていたんですけど、実はそうでもない。

 

日常のありとあらゆる場面に「幸せ」が散りばめられている。

 

ただそれに気付いていないだけ。

 

だから「今不幸だなぁ〜」と思っているあなたもそんなに不幸ではないのかもしれません。

 

 

f:id:kana_0404:20191228124913j:plain

 

「生きている」それだけであなたは幸せだから、大丈夫。

 

あなたの幸せはなんですか?

 

仕事で疲れている日のバスタイム、家でダラダラYouTubeをみる、彼氏とのお出かけ、結婚…

 

大なり小なり人それぞれだと思いますけど

 

「生きていること」

 

もうそれだけで十分幸せなんですよあなたは。

 

「幸せ」は日常の様々な場面に散りばめられている。

 

こうやって、家でゴロゴロしながらスマホ(パソコン)でブログを読んでいる、今!この瞬間も!幸せなんですよ。

 

わかりますか?

 

まず、

 

・家がある

・お布団がある

スマホ(パソコンがある)

・余暇がある

 

もうね、今この瞬間だけでも4つも幸せが舞い込んできている。

 

家がある〜とかお布団がある〜とか当たり前じゃん。

 

そう思うかもしれませんが、世の中にはスマホどころじゃなく、家もお布団もない人もいる。

 

人と相対的に比較するとかそんな話じゃなくて、そういう人がいるってことは、あなたもそういう人になってた可能性は十分にあるということ。

 

なのになっていない。

 

これはとても恵まれたことなんです。

 

いつか来る人生のどん底を味わえば、小さな幸せに気づくことができる。

 

そんなこと言われてもそんな当たり前のことで幸せを感じることなんてできない。

 

そう思うかもしれません。

 

でも、そう思っていられるのも今のうちだけかもしれません。

 

生きていればいつか人生のどん底を味わう日が来ます。

 

大切な人と別れるとか、病気や災害で命の危機にさらされるとか、パニックになるくらいのどん底って人生に一度はあると思うんです。

 

大パニック、プチパニックを経験すると日常の些細なことを幸せに感じられるようになります。

 

だから、もしそんな機会が巡ってきたときは「幸せを感じられるチャンス」と思ってください。

 

そして、日常の小さな幸せを噛み締めて生きてみてください。

 

どんな困難があっても自分はなんだかんだ幸せだなと思って生きることができます。

 

「日常の小さな幸せに気づけない」それもまた幸せ。

 

ここまで読んでも「しっくりこない」と思う人もいるかもしれません。

 

それは、まだどん底と感じるような出来事がないから。

 

あなたもそれなりに辛い経験をしてきたと思います。

 

あんまり人の不幸に対して「そんなのまだまだ 笑」ってマウント取るの好きじゃないし、そういう人嫌いだけど、でも、まだそこまでじゃないってこと。

 

まだだそこまでの経験をしていない、それ自体が幸せなことなのです。