kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

お金も時間もない人が優先すべきこと

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

私は、お金も時間もない毎日を過ごしているのですが、皆さんはどうですか?

 

欲しいものは増えていくのに(しかも年々単価が上がっている)全然お金が増えない。

 

ブログを書きたいのに時間がない。

 

いや、正確にはあるんですけど、カツカツに予定を詰めるのが嫌いなので、休息を多めに取ってしまう。

 

要は時間の使い方が下手なんですよ。

 

でも、このままではいけない!!

 

欲しいものは絶対買いたいし、ブログだって書いて、収入を得られるようになりたい!!

 

私みたいに時間もお金もない人は、根本的になぜ自分がそんな状況から抜け出せないのかわかっていないのですよ。

 

だから、調べてみました。

 

お金も時間もない人が優先すべきことを。

 

 

f:id:kana_0404:20191227123321j:plain

 

お金も時間もない人が優先すべきこと

 

お金も時間もない人が優先すべきこと。

 

それは「緊急でないけど重要なこと」です。

 

時間の使い方は「緊急度」「重要度」をもとに、4つに分類することができます。

 

①緊急で重要なこと

②緊急でないけど、重要なこと

③緊急だが重要でないこと

④緊急でもないし、重要でもないこと

 

普段、①緊急で重要なことや③緊急だが重要でないことに気を取られがちですが、④緊急でもないし、重要でもないことを削り、その分②緊急でないけど、重要なことに時間を使っていけば、将来的に豊かになるよということです。

 

なぜ「緊急でないけど、重要なこと」を優先すべきなのか?

 

例えば、勉強とか自分磨きが「緊急でないけど、重要なこと」に分類されると思うのですが、そういうのってすぐに成果は得られないけど、将来的に有利に働くじゃないですか。

 

例えば、投資の勉強をすればお金の増やし方がわかって収入が増えたり、自分磨きのためにジムに通ったら異性にモテ始めたり…

 

積み重ねることによって得することってこと。

 

緊急でないがゆえに中々手をつけないけど、そういうことこそ率先してやるべきなのです。

 

とある男性の話。

 

とある男性がショッピングセンターを研修していたときのこと、課題は満場一致で「テナントの店長たちと人間関係を築くこと」でした。




この活動はお分かりの通り第②領域。




しかし彼らは電話や会議、雑事といった第一領域と第Ⅲ領域に振り回されていました。




そこで彼らは自己リーダーシップを発揮し、今までの4倍の時間(=勤務時間の20%)をテナントの店長・スタッフとの関係作りに時間を割くことを決意、そして1年半の歳月をかけて実現。




その結果、売り上げは急増、彼らはテナントの店長たちにとって良い聞き手となり、トレーナーになり、コンサルタントになりました。




ショッピングセンター側もテナントの売上が急増し、テナント希望者の増加に対して大きな満足を得ることが出来たのです。



このように人間関係の構築もすぐには手が回らないが、重要なことのひとつです。

 

飲み会とかダルいけど、必要とされているのはこういうこと。

 

人と仕事する以上、きちんと話をすることは大事なことなんですね。

 

私たちブロガーは…

 

私たちブロガーがするべきことは、ひたすら記事を書くことでしょう。

 

ただ書くのではなく、インプット、アウトプット、フィードバック…

 

すべての積み重ねが未来につながるのです。