kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

【ネタバレ】素直になりたい人、行動できるようになりたい人必観!映画『イエスマン』を観た感想。

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

昨日Amazonプライムで『イエスマン』という映画をみました。

 

最近、彼氏と節約デートにハマっており、デートの日の夕食は食材を買って、映画を観ながらおうちご飯が定番になりつつあります。

 

昨日もデートで「映画を観よう」という話になっていたのですが、お互いに観たい映画がなかったので、以前、私がインスタで見つけた「観たら元気になれる映画6選」の中から、テキトーに選んだ『イエスマン』を観ることになりました。

 

そんな風に何気なく選んだ映画だったのですが、これが意外と考えさせられるというか「自分も今後心掛けよう」と思わされる映画だったので、みなさんにも紹介したいと思います。

 

 

f:id:kana_0404:20191122155432j:plain

 

自分に素直になり、行動することでいいことがついてくる

 

あるところに、妻と離婚し、友人の誘いも断るようになり、家で一人レンタルビデオを観るのが趣味という男がいました。彼の名前はカールです。

 

ある日、カールは友人に誘われしぶしぶ自己啓発セミナーに行くことになるのですが、その自己啓発セミナーは「「Yes」と答えることで人生が変わる」ということを唱えるものでした。

 

そのセミナー以来、カールは今後すべてのことに「Yes」と答えなければならなくなります。

 

しかし、すべてのことに「Yes」と答えることで、一見「Yes」と答えてもいいことがなさそうなことでも、結果的に自体が好転するということに気づきます。

 

やりたいこともすぐに行動することになりました。

 

韓国語の勉強、ギターを習う、飛行機の操縦を習う。

 

すると、好きな女性に出会うことができたり、仕事で韓国人との交渉に成功したり、弾き語りで自殺者を救うなど、目に見えていいことが起こり続けました。

 

まさに私も韓国アイドルが好きで、韓国語を習いたいと思っています。

 

もし、韓国語を話せるようになって、好きな韓国アイドルの握手会で話すことができれば、それはもう夢のような話ですよね。

 

しかし、実際に行動すれば可能性は0ではなくなります。

 

「やりたい」と思ったことは迷わずやることが大切ということを思い知らされました。

 

しかし、本当にやりたいことにだけ「Yes」と答えることが大切

 

しかし、カールは自分の意思に反することにも「Yes」と答えていました。

 

その結果、警察にテロリストの疑いをかけられ聴取を受けることになります。

 

「Yes」ということで、物事が良くなると信じていたのですが、自分の意思に反することにも「Yes」と答えることで、周囲には誤解を与えることになりました。

 

好きな女性にも「自分に対しても義務感で「Yes」と答えていたのか?」と疑われ距離をおかれてしまいます。

 

不本意なことに「Yes」と答えることによって、そのときはスムーズにいくかもしれませんが、結果的に本当に大切な人を裏切る形になるかもしれない。

 

「「Yes」ということで人生が変わる」というのは、やみくもに「Yes」と答えろということではなく、「自分に素直になれ」ということだったのです。

 

冴えない日々を送っていたカールなので、「Yes」ということで物事が好転すると分かって、なにも考えずに「Yes」と答えるようになったのかもしれません。

 

しかし、苦い経験をする中でセミナー講師の言うことが「やみくもに「Yes」と答えろということではなく、「自分に素直になれ」ということ」であることを知ることができました。

 

何度も言っていますが要は「自分に素直になる」ということが大切なのです。

 

映画『イエスマン』を観た感想。

 

「周囲の目を気にせず自分の思うがままに生きる」って改めて大切だなと思いました。

 

私も、ずっと「正社員でなければ」と思い、苦しみながら正社員を続けている時期がありました。

 

しかし、ある日限界がきて会社を辞め、フリーターになったのです。

 

バイト先では、今までにないくらい幸せにしてくれる彼氏が出来ましたし、精神状態も安定しました。

 

自分に素直になることで、身の丈にあった人と環境が自然と寄ってくるのではないかと自分の経験とこの映画を通して再確認できました。

 

今でもやりたいことに対して、何か理由をつけて行動できなかったりするので、やりたいことはやる、やりたくないことはやらないという感じで、自分に素直に行動していきたいと思いました。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp