kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

【渋谷スクランブルスクエア】さっそく行ってきました!フリーター女子でも気軽に遊べる施設。

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

11月1日に渋谷スクランブルスクエアがオープンしましたね。

 

渋谷最高峰の展望施設「渋谷スカイ」が設けられるなど、デートスポットにもピッタリな商業施設です。

 

ホームページで出店しているテナントをみてみると、意外とリーズナブルなお店が入っており、低所得者の自分でも気軽に入れそうな雰囲気でした。

 

実際に行ってみて、お店の雰囲気なども体感してきましたので、レポートしていきたいと思います。

 

 

f:id:kana_0404:20191113180452j:plain

 

ファッションブランド、化粧品から雑貨、レストランまで、出店店舗は220店!

 

ファッションブランド、化粧品、雑貨屋、惣菜、お菓子、レストランまで、出店店舗数は、220店にも上ります。

 

一件デパートのような雰囲気ですが、出店しているテナントはリーズナブルなお店が多く、ちょっとしたおでかけでも気軽に入れる雰囲気でした。

 

【フロアガイド】

 

B2~1階:フード

 

2~5、7~9階:ファッション

 

6階:ビューティー

 

10、11、14階:ライフスタイルグッズ

 

12、13階:レストラン

 

詳しいフロアガイドはこちら→ショップ & レストラン

 

器が大きいで有名な「つるとんたん」で昼食

 

以前、六本木で立ち寄ったことがある「つるとんたん」が入っていたので、そこで昼食をとることにしました。

 

13時ごろに行ったのですが、お昼時かつオープンしたてということでお店の前にはだいぶ人が並んでいました。

 

周りにもいろいろなレストランがあったのですが、どこも例外なく人が並んでいます。

 

しかし、うどん屋さんということもあり、回転が早いのか並んでる人数のわりには早くお店に入れました(待ち時間は30分ほど)。

 

お店の雰囲気はこんな感じ。

 

f:id:kana_0404:20191113180818j:plain

出典:つるとんたん | カトープレジャーグループ【公式】

 

うどん屋さんとは思えないようなスタイリッシュなつくりに、ゆったりとしたソファー席が設けられていて、落ち着いた雰囲気の中食事ができる場所でした。

 

窓側だと外の景色もみれて、夜だったらロマンチックな雰囲気が味わえそうなおしゃれなお店です。

 

私たちは窓側の席に案内されたので、運よく外の景色を眺めながらご飯を食べられました。

 

f:id:kana_0404:20191113181141j:plain

 

夜に行ったらもっと綺麗な景色がみれただろうなと思います。

 

寒い季節になってきたので、すき焼きのおうどんを注文。

 

f:id:kana_0404:20191113181201j:plain

 

器が大きいので量が少なくみえますが、意外と食べれなくなるくらいお腹いっぱいになりました(笑)

 

すき焼きですし、具が多いというのもあったかもしれません・・・

 

低所得者でも気軽に買えるブランド店が多数

 

昼食を食べたあとは、下りながら気になる店舗をみていきます。

 

TSUTAYA BOOKSTORE】

 

まず、本屋さんに少しだけ寄りました。

 

スターバックスと一体型になっている店舗なので、中央の本棚と本棚の間にある飲食スペースでお茶しながら読書をすることができます。

 

代官山や中目黒などの本屋さんを思い出させるようなおしゃれな雰囲気でした。

 

東急ハンズ

 

10階には東急ハンズが入っています。

 

「東急」ということで、ワンフロアをほぼ東急で埋め尽くしてあります。

 

東急って普通何フロアにも渡って出店されているような大規模な店舗なので、普段行っている東急に慣れている人であったら、少し物足りないかもしれません。

 

コスメ、生活雑貨などの各コーナーが凝縮されて入っている感じです。

 

Francfranc

 

次に、私がよくお買い物をするフランフランに寄りました。

 

店舗はそんなに大きくありません。

 

家具などの大型商品は置いておらず、ルームフレグランスや食器など、生活に必要な雑貨メインを取り揃えているお店です。

 

買い物ついでに寄るのにはいいかもしれませんが、何か目的の品がある場合には商品が置いていない可能性もあるので、目的を持って行くのには向いていないかもしれません。

 

ちなみに私が買いたかったアクセサリー類の取り扱いはありませんでした(泣)

 

【ビューティーフロア】

 

6階のビューティーフロアです。

 

SHIRO、CLINIQUESUQQUなど人気のコスメブランド店が42店舗も並んでいます。

 

おしゃれだけど、安すぎず高すぎず程よく手が届く金額で、インスタでもよく紹介されているブランドばかりでした。

 

お金がないけど、おしゃれがしたいという方にはおすすめのフロアです。

 

42店舗と店舗数が多いのも嬉しいですよね。

 

【ファッションフロア】

 

5階には、フルラ、ケイトスペードなどが立ち並んでいます。

 

どれも女性に人気で、手軽に買うことができるブランド品です。

 

ルイヴィトンやグッチでカバンを買おうと思っても数十万はしてしまいますが、フルラ、ケイトスペードなどは、3,4万円で可愛いカバンを買うことができます。

 

「お金がないけど、ひとつブランド物のカバンを持って置きたい」と思う人には、おすすめのブランドです。

 

3階には、5階にあるブランド店よりも少し値段が高い、中堅どころのブランド店が立ち並びます。

 

バレンシアガ、ヴァレンティノ、ジミーチュウなど10万台で買えるブランド店です。

 

【フードフロア】

 

1階には、洋菓子、大福、チョコレートなど、ちょっとした手土産に買えそうなお菓子屋さんが入っています。

 

私も手土産に葛餅を買って帰りたかったのですが、人が多すぎて移動が大変だったので、断念しました(泣)

 

また落ち着いたころにいってみたいと思います。

 

B1階、B2階にはデパートに入っているようなスーパーマーケット、お惣菜やさんが入っていたので、仕事帰りのOLさんのお買い物にもよさそうです。

 

駅と繋がっているので、仕事帰りの方には便利かもしれませんね。

 

おしゃれな雰囲気からは想像できないリーズナブルさ

 

施設の規模や雰囲気からして、高級店ばかりが入っているような入りづらい雰囲気なのかな?と思いましたが、意外と誰でも手が届くようなお店ばかりで、フリーター女子の私も楽しく回ることができました。

 

若者の街、渋谷ということで、街のイメージに合わせたテナント選定がされたのでしょうか。

 

しかし、施設の規模は大きいですが、テナントの規模が小さく品数も少ないので、目的を持って行くというよりは、ウィンドウショッピング向けかな?と思いました。