kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

ガリガリ君リッチたまご焼き味を食べてみた!気になる販売期間は?

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

今更ですが、ガリガリ君リッチたまご焼き味を食べてみました。

 

リッチシリーズの変わり種は、今まで食べたことがなかったのですが、ブログのネタも兼ねてレビューします(笑)

 

今までもナポリタンやシチューなど、さまざまな変わり種商品を発売してきた赤城乳業ですが、今回のたまご焼き味は従来のものに比べて好評?のようなので、少し楽しみです。

 

 

f:id:kana_0404:20191018143127j:plain

 

ガリガリ君リッチたまご焼き味の商品概要

 

メーカー希望小売り価格:140円(税別)

 

種類別:ラクトアイス

 

内容量:100ml

 

栄養成分表示

 

エネルギー:120kcal

 

タンパク質:1.7g

 

脂肪:4.6g

 

炭水化物:18.6g

 

食塩相当量:0.29g

 

アレルギー情報:小麦、乳、卵、大豆

 

コンビニで普通に140円(税別)で買えるということです。

 

私も近所のセブンイレブンで買いました。

 

ドラッグストアなどで買うともっと安く買えるかもしれないですね。

 

ガリガリ君リッチたまご焼き味を食べた感想

 

f:id:kana_0404:20191018143217j:plain

 

まず、ひとことでいうと美味しい。

 

味は甘い卵焼きの味で、アイスでここまで卵焼きの味を再現できるのかという感じです。

 

食感は、通常のガリガリ君同様、ガリガリとした氷が入っていて、爽快感があります。

 

中に、本物の卵焼きが入っていて、リアルな卵焼きを味わうことができるのですが、この卵焼きが結構大きい(笑)

 

f:id:kana_0404:20191018143238j:plain

 

ゴロっとした卵焼きがところどころに入っています。

 

卵焼き自体の味は甘目の卵焼きで、氷の中に入っているので、食感は少しぱさぱさしています。

 

アイスというスイーツの中におかずである卵焼きが入っているので、そのミスマッチ感が苦手な人は苦手かもしれません。

 

でも、卵焼き自体も甘いので、私はそんなに違和感なく食べることができました。

 

アイス自体の味は、カスタードに近い卵焼きの味という感じです(笑)

 

とにかく甘いので、アイスとして美味しく食べることができました。

 

友人の感想

 

私だけの感想じゃなんなので、友人の感想も紹介します。

 

プリンや卵蒸しパンのような味を想像していたが、本当に卵焼きの味がした。

 

実際に卵焼きが入っていたが、本当に卵焼きの焼けた香ばしい風味があって、卵焼きとしての味がかなり再現されている。

 

しかし、アイスとしては食べたくない。

 

だそうです(笑)

 

このように人によってかなり感じ方が変わってきますね(笑)

 

禁断の味変に挑戦!醤油VSケチャップ

f:id:kana_0404:20191020123058j:plain



このガリガリ君リッチたまご焼きに醤油やケチャップをつけるとまた新しい世界が楽しめるかもしれません(笑)

 

本当の卵焼きのように醤油やケチャップをつけるのですね~♪

 

味はリアルな卵焼きにかなり近いので、案外合うかもしれません!

 

新しい世界を楽しみたい方はぜひチャレンジしてみてください。

 

気になる販売期間は?

 

販売期間は公式的には発表していないみたいです。

 

以前販売していたコーンポタージュ味は、販売3日で販売停止になるほどの盛況っぷりでしたが、今回のたまご焼き味はそのようなことはないみたいなので、まだ普通に売っていますね。

 

売れ行きしだいで、販売終了ということになるのでしょうか。

 

お試ししたい方は早めのご購入をおすすめします。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp