kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

コーヒーだけじゃない!コーヒー以外で眠気覚ましになる飲食物8選

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

みなさんは眠気を覚ましたいときに、何を飲んだり食べたりしますか?

 

私は、よくコーヒーを飲むのですが、コーヒーを飲むと気持ちが悪くなったり、覚醒しすぎて落ち着かなくなってしまうので、コーヒー以外で眠気を覚ませる飲食物を探していました。

 

 

f:id:kana_0404:20191003173456j:plain

 

なぜ、コーヒーを飲むと気持ちが悪くなるのか?

 

コーヒーって手軽に飲めるけど、少し刺激が強いですよね。

 

コーヒーを飲むと気持ち悪くなるのには、コーヒーに含まれる成分に原因があります。

 

コーヒーには、カフェインやクロロゲン酸という成分が含まれています。

 

カフェイン:眠気を除去したり、思考力を活性化させる効果があります

 

クロロゲン酸:抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であり、コーヒーの苦味成分です

 

クロロゲン酸には、胃の粘膜を刺激して胃液の成分を促進させる働きがあります。

 

そのため、コーヒーの摂りすぎは、胃があれる原因となることがあります。

 

コーヒーを飲むと気持ち悪くなるのは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が胃酸の分泌を活発にし、その胃酸が胃を刺激することによるものだったのですね。

 

眠気覚ましになるコーヒー以外の飲食物

 

ミント系のガム

 

「噛む」という行為には脳を刺激する作用があります。

 

また、ミント系のガムには、メントールという揮発性の精油成分が含まれており、この成分が血管を拡張し、血液の流れをよくしてくれます。

 

血液の流れがよくなると、脳に酸素がいきわたり、眠気を覚ましてくれるというわけです。

 

チョコレート

 

チョコレートの中でもダークチョコレートには、テオブロミンという覚醒作用のある成分を含んでいるのでおすすめです。

 

ダークチョコは板チョコ半分あたり150~300ミリグラムのカフェイン含有。

 

インスタントコーヒーが1杯あたり60~71ミリグラムのカフェインが含まれていると言われているので、眠気覚ましとしてかなり有効と言えます。

 

炭酸飲料水

 

コーラなどの炭酸水にもカフェインが含まれています。

 

また、飲んだ時に炭酸が脳や喉を刺激し、眠気を撃退してくれます。

 

500mlあたり40~50ミリグラムのカフェイン含有。

 

栄養ドリンク

 

栄養ドリンクやエナジードリンクにもカフェインは含まれています。

 

持続性は期待できませんが、滋養強壮的な効果は期待できます。

 

1本あたり約50ミリグラムのカフェイン含有。

 

紅茶

 

ティーパックで27~40ミリグラム、茶葉で8~30ミリグラム、インスタントで20ミリグラムのカフェイン含有なので、コーヒーほど眠気覚ましの効果は期待できませんが、コーヒーよりも紅茶派の人は紅茶を代用するのもいいかもしれません。

 

ココア

 

チョコレートと同じく、カカオから作られているココアもカフェインを含んでいます。

 

1杯あたり75~150ミリグラムのカフェインを有しているので、それなりの効果が期待できます。

 

フリスク

 

メントールを含むフリスクも眠気覚ましに最適です。

 

カフェインを含む飲食物ほど持続性は期待できませんが、強い清涼感による即効性が期待できます。容器も小さいので携帯もしやすく、すぐに食べることができます。

 

またゴミが出ないという手軽さもあります。

 

アイス

 

アイスの冷たさで、お口から内臓まで刺激を与え、眠気を覚ますことができます。