kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

「好きな人に好かれない」を一番手っ取り早く解決する方法。

こんにちは、kaho(kaho-0421@強くてニューゲーム (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

好きじゃない人には好かれるのに好きな人には好かれない。

 

多くの人がこのような現象を経験したことがあるのではないでしょうか。

 

私も20代前半まではこんな現象に陥っていて、恋愛に苦労していました。

 

どれだけ異性に好かれたとしても自分の好きな人、タイプの人と両想いになれなければ幸せにはなれないですよね。

 

 

f:id:kana_0404:20190929144852j:plain

 

好きな人に好かれない原因とは?

 

・自然体ではない

 

・アピールのしすぎ

 

・自信がない

 

・理想が高い

 

etc...挙げたらキリがありませんが、その中でも「理想が高い」という点を改善するのが一番楽で手っ取り早いのではないかなと思います。

 

好きな人の前で自然にふるまえないのも自信がないのもそもそも自分につりあった人を好きになっていないというのが原因としてあると思います。

 

そう考えると、理想を変えるだけで今のままの自分で自信を持って相手にふるまえるのではないのでしょうか。

 

120点の男ではなく、80点くらいの男にする

 

理想を変えるといってもまったくタイプじゃない人を選ぶというわけではありません。

 

顔はタイプじゃないけど性格が合う、ファッションは好みじゃないけど顔は好みなど好きな部分を見極めつつ、妥協できるところは妥協するのです。

 

背が高くてかっこよくて高学歴でコミュニケーション能力も高くて・・・

 

欲をいえば誰しもそんな人がいいのは当たり前ですが、全員がそのような人と両想いになれるわけではありません。

 

好きな人と両想いになれる人は、必ずどこか妥協をしています。

 

愛せる短所をみつける

 

どこか足りない男性であってもその足りなさが愛おしく思えるときがあるものです。

 

例えば、ちょっと根暗な雰囲気が漂っているとか、怠け者でさぼり癖があるとか非モテ要素が目立ってしまう相手でもそんなところが「可愛い」「守ってあげたい」と思えたら恋愛に発展するのは簡単です。

 

短所と長所は紙一重

 

そして、そんな短所の中にも長所が紛れ込んでいたりします。

 

・根暗な彼は不器用で嘘がつけない→信用できる

 

・怠け者でさぼり癖のある彼は自由人→母性をくすぐられる

 

このように一般的なモテ男が持ち合わせていない個性をみつけられると楽しい恋愛ができるのではないでしょうか。

 

寄ってくる人の中から好きになる人を選ぶ

 

私も20代前半までは表面的なステータスで相手を好きになっていました。

 

しかし、奇跡的に付き合えても話が合わなかったり、自分の方が好き過ぎて対等な関係になれなかったりとあまり幸せな恋愛はできませんでした。

 

20代後半になり、もっと楽に恋愛をしようと「そんなにタイプではないけど自分に好意を持ってくれる人」と付き合ってみたら、案外その人のいいところをみつけることができ、今では自分も大好きという風になることができました。

 

タイプではない相手だと緊張することもないし、自分らしくふるまうことができるので、常に楽しくリラックスした気持ちで付き合うことができます。

 

kaho-0421.hatenadiary.jp