kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

ポスティングのアルバイトの評判は?メリット、デメリット

こんにちは、kaho(kaho-0421 (@0421_kaho) | Twitter)です。

 

人と関わらない仕事がしたい、家事の合間にできる仕事がしたい。

 

そのような理由でアルバイトを探すとポスティングの求人は必ず引っかかるのではないでしょうか。

 

しかし、やってみたいと思っても大変さや楽しさがわからないと不安になると思います。

 

今回は、ポスティング歴半年、2社でポスティングのアルバイトをしている私が、経験して感じたメリット、デメリットを書いていきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

kaho-0421.hatenadiary.jp

 

ポスティングのアルバイトの評判は?メリット、デメリット

f:id:kana_0404:20190304191524j:plain



ポスティングの仕事内容とは?

 

まずは、ポスティングの仕事内容を軽く書いていきます。

 

ポスティングのアルバイトは、業者から依頼されたチラシを戸建てやマンションに配布し、反響を出すお仕事です。

 

在宅の場合は、チラシが自宅に送られてきて、好きな時にチラシを配布することができます。

 

出勤型だと、会社や現場近くの集合場所に集合し、そこから各々の現場に行き、チラシを配布するという形になります。

 

移動は、徒歩、自転車、バイクなど様々です。

 

チラシを配布し終わったら、内勤やリーダーに配った枚数を報告し、終了。

 

枚数のノルマがある場合もありますが、ない場合がほとんどです。

 

日給制の場合は、その場でお給料がもらえます。

 

ポスティングのバイトのメリット

 

単純作業

 

任された枚数をひたすらポストに入れていくお仕事です。

 

ルートの回り方など、効率よく回れるように少し頭を使う場面もありますが、チラシを配ることに関しては、単純作業で、基本的に頭を使う必要がありません。

 

ルートを決めたら、その通りに歩きながらチラシを配るだけ。

 

あまり頭を使った仕事をしたくない、頭を使う仕事に向いていないと思う人にはおすすめです。

 

ノルマがないので、プレッシャーなくできる

 

私の経験では、今のところ厳しいノルマを課せられたことはありません。

 

ノルマがある場合もありますが、基本的に普通にやっていれば配りきれる枚数で、そんなに厳しい枚数を任せられることはないです。

 

求人に『ノルマなし』などと書いてあるところもあるので、そのようなところを探してみるといいかもしれません。

 

珍しい名前を発見できる

 

仕事上のメリットというよりも個人的な楽しみなのですが、たまに珍名さんを見かけます。

 

聞いたことあるけど、リアルではなかなかお目にかかれないような苗字、歴史上の人物と同姓同名、見たこともない苗字、珍しい漢字などまだポスティングを始めて半年ですが、意外とみかけます。

 

珍しい名前の興味がある人は面白いと思います。

 

人と関わりたくない人でもできる

 

配布前にリーダーから指示を受けるなど、多少のやりとりがありますが、一日の大半を一人で過ごすことができます。

 

1日9時間の拘束だとしたら、朝の指示、朝礼が30分、終わりの報告が30分だとして、残りの8時間は一人です。

 

雑談などのコミュニケーションが苦手な人は楽に仕事ができます。

 

やった分だけ報酬になる

 

これは歩合制に限りますが、自分が配った枚数分が報酬になります。

 

1枚あたりの金額は1.2円、1.5円など、チラシや会社によってさまざまですが、稼ぎたい金額を決めて枚数をこなせば、自分が稼ぎたいだけ稼ぐことができるのです。

 

逆にあまり配れないと全然稼ぐことができないので、慣れないうちから歩合制だとまったく稼げないということになります。

 

実は、私が初めてポスティングのバイトをやったときは、歩合制だったのですが、まったく稼げず、すぐに辞めてしまいました。

 

未経験の人は、日給制や時給制から始めて、枚数がこなせるようになったら、歩合制に切り替えるというやり方が良いと思います。

 

運動になる、体力がつく

 

f:id:kana_0404:20190304192425j:plain

バイトの日の万歩計をみたら3万歩近く歩いていました。

 

バイトをしながら運動不足も解消です。

 

始めのうちは疲れて、帰ったら即寝ていましたが、最近は帰ってからもやりたいことができる余裕があります。

 

これだけ歩いても帰ったらやりたいことができるだけでなく、風邪もひかなくなりました。

 

食べても太らない

 

動いた分よく食べるのですが、太らなくなりました。

 

昔は、こんなに食べたら太っていたのに・・・という量を食べても今は体型をキープできています。

 

食べるのが好きな人にはポスティングのバイトはいいかもしれません。

 

自由な時間に働ける

 

在宅だと自分の好きな時間に働くことができます。

 

家事の合間やダブルワークとしても最適なアルバイトです。

 

出勤型の場合でも、シフトの日数を自分で自由に決めることができますし、ほかのアルバイトに比べると時間的な融通が利くアルバイトだと思います。

 

精神的に楽

 

上記にもあるように、単純作業、ノルマがない、人とあまり関わらなくていいなど、精神的な負担がとても少ないアルバイトです。

 

体力は使いますが、それでも精神的に楽な仕事をしたいという人にはとてもおすすめなアルバイトです。

kaho-0421.hatenadiary.jp

達成感を得られる

 

配っていくうちにチラシが減っていくので、達成感を得ることができます。

 

早く配れると嬉しいですし、「今日はこれだけの時間でこれだけ配ることができた!」と自分の成長が目に見えるので、やればやるほど楽しくなります。

 

成果が目に見えたほうがやりがいを感じるという方にはおすすめです。

 

飲食店を有効に利用することができる

 

飲食店のクーポン付のチラシを配ることもあります。

 

一日配っていると嫌でも目に入ってくるので、だんだん自分がその飲食店に行きたくなったりします。

 

期間限定でやっているものや安くなっているものを知ることができるので、本来だったら知ることがなかったものを食べれたり、お得に飲食店を利用できて便利です。

 

食通の方にはポスティングのバイトはおすすめです。

 

覚えることが少ない

 

チラシを配るだけなので、覚えることがほとんどありません。

 

覚えることと言ったら、最後に書く日報くらいでしょうか。

 

頭脳よりも体力勝負の仕事なので、あまり頭を使って働きたくないという方におすすめです。

 

ポスティングのアルバイトのデメリット

 

始めのうちは道に迷う

 

土地勘がある人や地図を読める人は、この辺の苦労はないかもしれませんが、まったく地図も読めない、おまけに方向音痴とかだったら、はじめのうちは苦労します。

 

私は、地図が読めない&方向音痴だったので、はじめのうちは地図を読んでも自分がどこにいるかわかりませんでしたし、気づいたらエリア外にいたなんてこともよくありました。

 

そうなるとエリア外、配布禁止物件にチラシを入れてしまうという危険性もあるので、注意が必要です。

 

時間ロスにもつながるので、地図の読み方や道に迷わない方法などは、やっていくうちに身に着ける必要があります。

 

地図が読めない&方向音痴の私でも1か月くらいで、地図も自分がいる場所もわかるようになったので、やればすぐに慣れると思います。

 

今はスマホのマップ機能もありますので、自分の居場所、ナビはスマホに任せるのもいいかもしれません。

 

思ったよりも稼げない場合もある

 

上記でも書いたように、歩合制だと1枚あたり1.2円、1.5円とかで、はじめのうちは枚数がこなせず、稼げない場合もあります。

 

また天候によって中止になる場合もあるので、急遽シフトに入れなくなるということもあります。

 

夏は日焼けする

 

夏はカンカン照りの中一日中外にいるので、真っ黒に日焼けします。

 

日焼け止めを塗って防ぐことはできますが、やはり一日中だと日焼け止めを塗っていても若干日焼けします。

 

なので、逆に肌を焼きたいという方にはおすすめのアルバイトです。

 

肉体的にきつい

 

精神的には楽ですが、肉体的にはきついです。

 

がっつり稼ごうと思ったら、かなりの時間歩くことになります。

 

場所によっては坂道もあるので、日によって疲労度も違ったりします。

 

ですが、体を動かせるというメリットにもなりますので、肉体的なきつさは我慢できるという方にはおすすめです。

 

クレーマーがいる

 

マンションでチラシを配っていたりすると、管理人に怒られることもあります。

 

基本的に注意された場合は、謝って、早急に退散すれば大丈夫です。

 

だいたいのマンションでは「チラシ投函お断り」などの注意書きがありますが、それでも投函するように会社からは言われるので、管理人に隠れながら投函します。

 

「チラシ投函やめてください。」で終わる場合がほとんどですが、たまにねちねちと説教してきたり、強い口調で注意してくる人もいるので、そのへんが少しストレスです。

 

雨の日はつらい

 

先ほど雨の日は中止になるといいましたが、雨でもやる場合もあります。

 

雨の場合は、カッパを着て行うのですが、チラシは濡れますし、自分自身も濡れるので大変です。

 

雨が降ってると配りにくいので、スピードが落ち、効率も下がります。

 

ポスティングのアルバイトは人と関わらない分ストレスも少ない

 

ポスティングのアルバイトの一番のメリットは人間関係を気にしなくていいということだと思います。

 

「人生におけるすべての悩みは人間関係」というくらいですので、ポスティングのアルバイトは、かなりストレスなく続けられるアルバイトなのではないでしょうか。

 

数か月で仕事を辞めることもザラな私も半年続けられていますので、人間関係があまり得意ではないという人にとっては続けやすいアルバイトになると思います。