kahoのブログ

私のこれまでを凝縮したブログ。楽バイト、チャットレディ、恋愛 、ぼっちに関する情報を主に書いています。

資金、知識がない人が株を始めるには?実際に株の先生に聞いてみた!

こんにちは。kaho(kaho-0421 (@0421_kaho) | Twitter )です。

 

先日、株のセミナーに行ってきました!

 

株のセミナーというと『怪しい』という印象を持っていたのですが、どんなものか『行ってみないとわからない!』というのと単純に株に関する知識を持っていない、周りにもそのような人がいない、『やるなら実際に株をやっている人に聞くのが一番いいのではないか?』ということで、セミナーに参加してみることにしました。

 

f:id:kana_0404:20181128220247j:plain

 

セミナーに参加しようと思ったきっかけ

 

私は、強迫性障害喘息の持病があり、正社員として働くことが難しく、休みたいときに休める環境づくりをしたいと思い、収益の自動化を進めるにあたって株を選択しました。

 

口座は作ってはいたものの、上にも書いたように、株の知識がないため、実際に株をやっている人の話を聞いてみたと思い、今回のセミナーに参加しました。

 

今の私の状況

 

・アルバイトで生計を立てる

・喘息と強迫性障害の持病あり。ひどいときは仕事を休まざるを得ない。



セミナーの概要

 

参加費:500円(飲み物代別)

場所:カフェ

講師の方:32歳、女性の方。19歳から株をやっている。

形式:1:1でお話するような形

 

セミナー』というくらいなので、講師の先生の話を何人かで聞くような形なのかな?と思いましたが、行ってみたら1:1の対話形式でした。

 

『カフェでセミナー』ということなので、大勢でお茶会をするのが苦手な私からしたら『いやだな~』という印象でしたが、1:1ということで、一安心。

 

講師の方に聞いた資金がない人におすすめの株

 

先ほどもお伝えした通り、私はアルバイトで生計を立てているためまとまった資金がありません。

 

普通、株を購入するとなると100株から購入が可能で、そうなるとひとつの企業に投資するのに数十万とかかってしまいます。

 

貯金があればいいのですが、アルバイトとなると一度に数十万の資金を集めることは大変ですよね。

 

そこで、まとまった資金がない人におすすめなのがミニ株というものです。

 

ミニ株は、証券会社が持っている株を小分けにしてもらって、1万円程度から購入ができるものになります。

 

株主優待を受ける場合には100株以上株を所有している必要があるので、ミニ株の場合、株主優待を受けることはできないのですが、少しずつ投資して、『おまけ程度に利益がでればいいな』くらいの気持ちでやるにはいいのではないでしょうか。

 

ミニ株は、株式会社が行っているものではなく、証券会社が提供するサービスになるので、ミニ株を始める場合には、ミニ株のサービスを行っている証券会社で口座を作る必要があります。

 

株の知識がない初心者が投資をやるには?

 

株をやるとなると、常に経済の動向を見張らなければいけないとか、チャートが読めなければできないという印象があるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

 

自分が普段利用している商品やサービスを提供している企業に投資するだけでも十分に利益を得られる可能性があります。

 

実際に、講師の方も自分が普段利用している商品を販売している企業に投資することから始められました。

 

始めは株が下がって面白くなくなり、放置していたらしいのですが、2年後にたまたまみてみたらグッと上がっていて、結果的に7万ほど利益を得られたそうです。

 

倒産する可能性が低い、ちゃんとした企業であれば、一時的に株が下がってもいつかまた上がるときがくるので、焦らずにそのまま寝かせておくのがいいそうです。

 

一番ダメなのは、会社が倒産してしまって、株の価値が0になってしまうことなので、それを避けるために、わからないうちは倒産する可能性が低いちゃんとした企業を選びましょうということでした。

 

私の投資したい企業

 

『自分が普段利用している商品やサービスを提供している会社に投資する』というやり方をもとに私もいくつか投資したい企業を挙げてみました!

 

先生にワークとして、プリントを渡されたので、それに記入してみました。

 

f:id:kana_0404:20181128213939j:plain

 

私はディズニーランドが好きなので、オリエンタルランドが一番に思いつきました。

 

ディズニーはサービスもいいので、株主優待も期待できそうですよね(笑)

 

そのほかに、楽天花王いなげやプレナスなどが挙がりました。

 

自分の好きな企業を挙げたあとは、企業の証券コードというものを調べます。

 

証券コードとは、日本の証券取引に上場している企業に与えられた4桁の数字です。

 

これがわかれば、それぞれの会社の株の動向や配当、株主優待などさまざまな情報を知ることができます。

 

オリエンタルランド(4661)

楽天(4755)

花王(4452)

いなげや(8182)

プレナス(9945)

 

次に、調べた企業の株価や株主優待、権利確定日を調べます。

 

『権利確定日』とは、その日に会社の株を所有していたら配当や株主優待を受けられるというものです。

 

364日株を所有していても、権利確定日に株を所有していなければ、その企業の配当や優待は受けられないということになります。

 

※株価(調べた当時のもの)、株主優待、権利確定日の順(株主優待は100株所有していた場合の内容)

 

オリエンタルランド(10,985円、年に1度1dayパス、3月・9月)

楽天(919円、2800円のクーポン、12月)

花王(8114円、株主優待なし、12月配当)

いなげや(1,518円、100円割引券10枚、3月・9月)

プレナス(1912円、2500円割引、2月)

 

株価は一株あたりなので、これに100をかけると結構な額になりますね(笑)

 

オリエンタルランドの場合は、100万ほど投資してやっと年に1回1dayパスがもらえる程度なので、やはりそんなに甘くはないなといった感じです。

 

ちなみにオリエンタルランドの株は2400株所有していると、3月と9月にそれぞれ6枚の1dayパスポートがもらえるらしいので、そうなると月に1回はディズニーに行けることになりますよね!

 

しかし、金額にすると2600万程。恐ろしい!

 

さすがディズニーです(笑)

 

こんな風に、自分が普段利用している商品やサービスを提供している企業に投資すると、商品やサービスを優待を通して受けられる上にそんなに難しいことを考える必要もないというメリットがありますよね。

 

私も始めはこのやり方で、投資を楽しむことから始めようと思いました。

 

まとめ

 

・資金がない人にはミニ株がおすすめ

・株の知識がない人は、自分が普段使っている商品やサービスを提供している企業に投資してみよう

 

話を聞くと、株で生計を立てるまでになるのは、まとまった、それなりに高額な資金が必要で相当難しいことらしいです。

 

資金がない人、知識がない人は、少額で少し利益がでればラッキーくらいの気持ちで始めるのがいいということでした。